パナソニック ラクシーナ 商品紹介

皆様こんばんは。みずプラン札幌中央です。
人気のキッチン、パナソニック ラクシーナについてご紹介します。

 

特長

Ⅰ シンク

洗剤ラック
広く使え、かしこく使えます。洗剤ラックをタテヨコ自由に置けるから
シンクの中を広々と使えます。洗剤ラックは大型なので洗剤やスポンジだけでなく、
リサイクルゴミなども置くことができます。

すらくるねっと
専用のスラくるネット(オプション)を使うと、シンクの上まで調理スペースが広がります。また、裏返せば、洗ったコップや食材などの水切りにも便利です。

Ⅱ コンセント

こんせんと2
調理家電をいかにつかいこなすか…大切なのはコンセントの位置です。
コンセントが奥だとコードが邪魔になることもありますよね。

こんせんと
だけど調理中、手元にコンセントがあると調理家電がサッと使え、とても便利です。

コンセント3

こんせんと4
水ダレからコンセントを守る形状は、屋外コンセントを開発しているパナソニックならではの発想です。
コンセントの横のレールに小物フックを付ければ、ハンドタオルやミトンなどを掛けられます。

Ⅲ トリプルワイドIH/ガス

こんろ

1 三つの鍋がゆったり置けます。
同時に使えるので、ムダな動きなしに調理ができます。

2 手前のスペースが広々。
コンロ前にお皿を置いて、鍋を動かさずに盛り付けが出来ます。

3 二人並んでの料理も快適。
ひろびろスペースだから、二人並んでもゆったり調理できます。

こんろ2
調理中に使う小物も、便利に収納できるトリプルワイドパレットが付いてます。
軽く押すだけで開くプッシュオープン式の引出しです。IHとガスどちらも選べます。

Ⅳ トリプルセンサー水栓

さわらず、汚さず、こまめに操作でき、水栓の新しい使い方です。
手をふれなくても水が出る、とまる。

通常モード
吐水・止水のコントロールは、上部センサーに手をかざすだけです。
さわらないから汚れにくいのが特徴です。

2水栓

エコナビモード
吐水口の下に食器や手を近づけるとセンサーが検知。
こまめに吐水・止水をすることでより節水ができます。食器の予備洗いなどにも便利です。

水栓3

Ⅴ 置きラク収納

家族みんなが使うから、ひと目で見渡せるのがポイントです。

コンロした

<コンロ下> 容量たっぷりでラクラク出し入れ、ワイドな収納。
少しだけ引き出して、必要なモノを取りだすことができます。
タテに仕切って、調味料や調理器具がきれいに納まるスペースを確保。
液ダレで汚れても、取り外して洗える調味料トレイ付き。
<シンク下> 適材適所を考えて、高さもムダなくフル活用。
まな板や包丁、ヘラなどよく使うものは少しだけ引き出して出し入れできます。
内引出しがついて、高さも、ムダなくフル活用。
食器洗い乾燥機の隣に専用洗剤など置けるスペースを設けてます。

シンク下

Ⅵ カップボード

家電・食器・食品などスマートに収納し、調理をもっと快適にします。
毎日使う家電に指定席を…。
家電収納(蒸気処理機付き)
炊飯器や電気ポットなどの定位置を確保してます。
奥の食器もラクに出し入れができます。「回転アミカゴ」付食器収納
アミカゴが手前に開くので、奥に入れた食器もすぐに取出せます。
ゴミは隠してニオイも配慮。ダストボックスワゴン
見た目もすっきり。引き出したときに漂うニオイも軽減。

収納
根菜類をかしこく収納。「ナノイー」搭載食品庫 根菜キーパー
浮遊カビを抑制する「ナノイー」と湿度を調節する湿材「しつど番」を搭載。
※「ナノイー」は、水に包まれた微粒子イオン

s

Ⅶ さっとれるフード

エコナビ搭載。(センサーの動きで自動的に電気や水のムダを抑えた運転を行う機能です。)

ふぁん
レンジフード本体のエコナビスイッチを押すだけで、「調理センサー」が調理物の温度を検知。
自動的に換気風量を切替えて省エネ運転となります。手動操作運転に比べて電気代を約36%削減します。
取り外しがカンタン&2種類のコーティングで汚れが落ちやすい。
ファンは、ワンタッチで取り外して丸洗いが可能。整流板は「有機親水コーティング」で
油汚れもぬれふきんでさっと拭くだけです。
フード内部は、「はつ油コーティング」で汚れが落ちやすくなっています。
高速回転フィルターが油分をキャッチし、フード内部への侵入を約90%抑制します。
油汚れが少ないから日常のお手入れも簡単です。高速回転フィルターが捕集した油分は、
オイルキャッチに溜まります。日常のお手入れは、オイルキャッチにたまった油分を捨て、
整流板のふき掃除をすれば終わりです。面倒なフード内部の掃除回数が大幅に減少します。

 

では今月も頑張ります。

メールで問合せ

黒板 累計実績=1,346件
施工中=27件
2018年11月現在

アーカイブ

住まいる生活館

トーリツ
ページ上部へ戻る