平成29年度札幌市住宅エコリフォーム補助制度

みずプラン札幌中央店です。今年も始まりました!!
平成29年度住宅エコリフォーム補助制度の受付について発表がありました。

第1回目の受付期間は、5月10日(水曜日)から5月23日(火曜日)までです。
抽選日(予定):5月25日(木曜日)
抽選がなかった場合の受付延長最終期限:8月31日(木曜日)

年に2回受付期間を設けて募集します。
・受付期間内に、申請額が予算額を超えた場合は、抽選を行います。
・申請額が予算に達しない場合は、抽選は行いません。
受付を延長し、予算に達するまで先着順で受付けます。

★補助対象者の条件
・札幌市内の住宅を所有または居住している、札幌市民若しくは営利法人で、下記条件を満たし、住宅を改修する方。
・申請者が個人の場合は、満20歳以上で、市税を滞納していないこと。
・申請者が法人の場合は、市内に事業所(本店または支店)を有し、市税を滞納していないこと。
(本店または支店については、札幌市を所在場所として商業登記していることが必要です)
・暴力団員でない方。
・申請者が住宅の所有者でない場合は、所有者の同意書が必要です。

★申請に必要な書類
・住民票(個人票)◎三か月以内に発行されたもの
・建物登記事項証明書◎三か月以内に発行されたもの
・平成28年度 納税証明書◎市・道民税+固定資産税

※総工事費(税抜)が30万以上の工事で、かつ補助金額が3万円以上になる工事が対象となります。
※補助金交付決定日以降に工事に着手し、1月末までに完了する工事が対象となります。

★申請時における施工業者の条件について
・建設業許可を受け、札幌市内に主たる営業所を有する事業者

みずプランでは、特に「浴室の全面改良」と「便所の改良」が多いです。
★浴室の全面改良
浴室工事は、浴室全体の改修を行い、①浴室面積の増加②浴槽のまたぎ高さの低下(5㎝以上)
③段差の解消④タイル床から滑りにくい床材へ改修⑤高断熱浴槽への改修
①~⑤のいずれかに該当する工事
※改修後、手すりが壁面に2か所以上設置されていること

改修後の浴室内寸面積が、2.0㎡未満 補助金上限 90,000円/ヶ所
改修後の浴室内寸面積が、2.0㎡以上2.55㎡未満 補助金上限 114,000円/ヶ所
改修後の浴室内寸面積が、2.55㎡以上 補助金上限 148,000円/ヶ所

★便所の改良、増設(増設は、平成29年度から)
便器の取替え対象の工事は、①座面高さを2㎝以上高くする②和式を洋式に変更する
③節水型便器へ変更する④便所面積の増加に付帯する⑤段差解消工事に付帯する
①~⑤のいずれかに該当する工事
増設は、③節水型便器を設置する工事
※節水型便器は、使用水量6.5ℓ以下
※手すりが1ヶ所以上設置されていること
補助金額 31,000円/ヶ所
・増設(新設)と既存のものを改良した場合、2か所なので62,000円になります。
(それぞれ手すりの設置必要。)

お客様で申請に必要な書類はご用意して頂きますが
手続きは担当営業で行わせて頂きます。

ご不明点はお問い合わせくださいね(^^)

札幌市住宅エコリフォームパンフレット

パンフレットはこちらをクリック

メールで問合せ
HOME’S、ホームズ顧客満足度優良会社

黒板 累計実績=1,228件
施工中=19件
2018年4月現在

アーカイブ

ページ上部へ戻る